FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョウの長い金属ノギス

少し前になりますが、イケてるノギスを買いました。
C98さんが大きいオスを測るにはちゃんとしたノギスが必要だと
昨年から常々言われていたのでずっと良い出物がないか探していました。
まだウチには通常のノギスのジョウで計測できないような立派な個体がいないのですが・・・
きっと今年の夏には必要となるはずなので準備しておかないとですね(`・ω・´)キリッ

こちらはミツトヨのオフセットノギス「NTD10-15C」です。
17040202.jpg

17040203.jpg

17040204.jpg
このノギスはジョウの出幅を変更できるタイプのため、
ジョウ側面の平らになっている部分がとても長くてオスの両アゴをシッカリ当てて測りやすいです。
これで大型個体の3点接地でのサイズ計測が簡単に正確にできるようになると思います。
84mmくらいの個体でも普通サイズのノギスでは横幅が足りなくて測りにくいですもんね。
きっと88mmクラスの測定となると、こういった長いジョウのノギスがどうしても必要になるのでしょうね。

購入したノギスは古いタイプなので液晶の文字が薄めで少し見にくいですが、
最新型なら文字が濃くなっていてもっと見やすくなっているんじゃないかなと思います。

17040201.jpg
下側が今回購入したノギス、上側が以前使っていた安い普通のノギスです。
比べるとジョウの長さが結構違うのが分かってもらえると思います。


先輩ブリーダーさんがよく使われているクワノギスは随分前に廃盤になっていて新品が手に入らず、
古いものは故障が怖く、誤差も結構あるようなので、今から入手するのは無理がありました。
それにスライドに目盛りがないので、自分のような貧弱ブリーダーでは数値が信用されませんね。
ジョウに厚みがあるせいでいろいろとズルいこともできるような話を聞きますし・・・
今からちゃんとしたノギスを入手するなら、こういう金属ノギスしか選択肢は無いように思えます。

最近ではC98さんの他にもジョウの長いミツトヨのC型ノギスを紹介する方を見かけますし、
87ミリオーバーの大型個体を出せるブリーダーの出現数に比例して
こういったタイプの金属ノギスを使う方がドンドン増えていくのではないかなと思います。
みなさんもいつか必要になると思いますので、早いうちに購入するのをオススメしますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。