あけまして2017

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。(*´ω`*)

年始の挨拶が遅くなりましたが、
更新するキッカケがなかったのでこのタイミングでさせていただきます。
昨日、残っていた9月下旬と10月交換分のオスのボトルを3本目に交換しました。
特に目ぼしい結果はなく、
1609ライン(C545)は34~35gから体重が伸びずに減量してどれも34g弱に収まってしまいました。
非常に難しい結果ですね。
結局、画像アップはこの2頭のみで。

1609-04(C545) 28.6g→37.2g
17011101.jpg

1608-09(C542) 31.8g→36.1g
17011102.jpg
ひどい写真ですいません。数枚撮っていたのですが使えるのがこの画像しかありませんでした。
この幼虫は2本目のボトル交換時に糞出し前35gちょいだったので実はほとんど成長していません。


他にも記録用に幼虫の画像は一通り撮っているのですが、
33~34gくらいの幼虫をアップしても仕方ないのでこれだけで。

2本目で減量している幼虫の多さから考えて、やはりボトルの管理に何らかの失敗があったとは思います。
ただ、コレが悪かったと原因を思いつかないことが一番の問題ですね。
今季と同じやり方では来季も2本目で減量させてしまうと思うので、どうにかしないといけません。
とはいえ、今は正直どうしたらいいものやら・・・って感じです。
こればっかりはもっと飼育の経験を積まないとダメですね。

ウチでは「生活スペースを兼ねた自室がブリードルーム」という絶対的な制限があるので、
これが原因で飼育環境の問題を解決できない場合はさすがに諦めるしかないのかもしれません。
無理をしないで出来る範囲で頑張ろうと思います。



1月中にはメスのボトルの3本目への交換を予定していますが、
通常羽化のメスについてはわざわざ書くこともなさそうなので幼虫管理表をコッソリ更新するくらいで、
ブログの記事更新はしばらく先になってしまうと思います。

そろそろブログで書く内容が無くなってきてしまい困りますねw
最近ではクワガタの飼育道具も揃ってしまい、新しい道具を買うこともなくなってきてしまいました。
ネットで有用な情報があり過ぎて、すぐに充実してしまうのが本当に良くないですねw
今では飼育中の成虫が全く落ちないので環境をもっと良くしようとする必要も無くなってしまいました。
それに自分はオオクワとババに専念したいのでこれ以上増種することもないと思いますので、
オフシーズンなんかは更新ペースがドンドン落ちていってしまいそうですが、
マイペースでやっていこうと思います。

それではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

今年もよろしくお願いします。

2本目食わせるのは難しいと私も感じています。

来期どうやって改善しようか?と思います。

mattさんの1608ラインは羽化が楽しみですね!!

REGA90さん

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

交換時の菌床の状態は悪くなかったですし、温度管理も頑張っていたので
2本目の菌糸を全く食べなかったことの原因がどこにあるのか、
飼育方法のどこを変更すればいいのか、なかなかに悩みどころです。
もう数年くらいブリードの経験値を積まないと悪かった所を
ちゃんと見つけることすらできなさそうです。
今は先輩ブリーダーに追いつくので精一杯ですね。

成績が1608ラインだけズバ抜けてしまいましたね。
他のラインが減量しないくらい適切なボトル管理ができていれば、
1608ラインはもっと成績が良くなったのかなとも思ってしまいます。
とはいえ、昨年度と違って一発逆転で大きいのが出る可能性があるだけ
ワクワクしながら夏を待つことができます。とても楽しみです。
プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム