2本目へのボトル交換・管理表更新

お久しぶりです。
最近は↓であまりに忙しくてブログを更新できませんでしたw
161002.jpg
(10/2に画像更新しました。地域限定ポケモンを除いてコンプリートです。)


さて、9月に入って2本目のボトルに順次交換しています。
初めの9/3の交換時に一度ブログを更新しようかとも思ったのですが、データの量がまだ少なく、
ヤバいボトルから先に交換していることもあってライン毎の傾向も掴めないかと思ったので、
2回目交換の終わった今回で更新させてもらいました。

更新した幼虫管理表はこちらです。
150本くらいボトルを掘りおこして35g以上は1頭しか出ませんでした。
16091201.jpg
A-490ラインからです。88.4ミリ同腹早期メスの能力のおかげです。

種オスに還元率の良いタイプを使用しているとはいえ、満足できる結果とはなりませんでしたね。
残念ながら、他には写真を載せられるような幼虫は出ませんでした。

少しだけ言い訳をさせてもらうと、今季はオスもメスも計測前にしっかり糞出ししているので、
昨年の測り方と比べてオスの体重が全体的に0.7~1.2gくらいは軽く計測されているとは思います。
メスで2g近く減量したのもいました。かなりの水を出したので、単なる水太りだったみたいです。
正確な還元率を調べるためと、新しい菌糸ビンに雑菌を少しでも持ち込ませないことを考えて
強引に糞出しさせてみたのですが、この作業のせいで尻噛み★事故が数件起きてしまったので、
方法が正しくなかったかもしれません。これは改善の余地アリですね。

今年は1本目から体重乗せるつもりで高めの温度で管理してきたので
これからのボトル2本目の伸びシロが残っているか若干の不安を感じています。
それでも今から出来ることはあまりないので、3本目交換の時に35gを超える個体を増やせるよう
今後はできるだけ余計なことはしないように見守りたいと思います。

それから、1605ライン(B515)と1607ライン(B485)は幼虫の途中経過を見て飼育をやめることにしました。
(1605ラインについては3頭だけ残していますが)
この2ラインに関しては成長不良やボトル1本目から暴れが起きていて、
このまま合わない環境で育てても先の展望が見えないこと、
今季はボトルの数が多すぎて管理スペースごとの温度調整が行き届かなくなっていることなどを考慮しました。
1605ラインについては幼虫を販売しているので、
羽化までの同腹成績をほとんど出せなくなったことを申し訳ないと思いますが、どうかご了承ください。

とりあえず途中経過の報告のためにブログを更新しておきました。
次回の幼虫管理表の更新は7/4投入分までのボトルの交換を終えてからを予定しています。
おそらく10月の初めごろになるんじゃないかなと思います。


8月に入ってから地下室でボトル保管しているババが羽化してきていますので、
次の更新ではそちらの方について書きたいと思います。
それではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

1603と1608は体重の乗りが良さそうですね!!

1606の交換が楽しみでもあり、体重乗らなかったら
ごめんなさい!!

REGA90さん

こんばんは~

1603ラインと1608ラインはどちらもアベレージが高めなラインになりそうです。
ここから2本目の底上げに期待です。

1606ラインも食痕が結構出ているので楽しみにしていますよ~
ただ、血統的に1本目はレビンGSPを使っていれば良かったかなと思っています。
大きくできていなかったら自分の管理の問題でもあるので、こちらこそゴメンナサイですね。
プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム