2015年度幼虫管理表を更新しました

知り合いを通じてまとまった数の新成虫を譲ることになったので、
なんとか時間を作って6/15現在までの2015年度の幼虫管理表を更新しました。
まだ10頭くらい幼虫が残っていますが、だいたい目途が付きました。

年末頃に体重が乗っていた幼虫の半数を蛹化~羽化の段階で★にしてしまって、
現状で80ミリに届いたのが2頭しかいないと全くもって話にならない結果でした。
成長不良からのスタートで成績については昨年のうちに諦めていたとはいえ、
管理表を眺めていると悔しくて悔しくて腸が煮えくり返る思いです。
蛹~羽化ステージでの悪かった点は環境的な問題だったと考えられますので、
来年の春までには改善して蛹を迎える準備ができているようにしたいと思います。

羽化個体の画像をアップ出来そうなのは8番ラインの♂2頭だけですね。
両方とも既に蛹になっているので、上手く羽化してくれれば・・・


それから現在までの産卵の途中経過をアップしておきます。
160615.png
今季の産卵に関しては順調にいった方じゃないかなと思います。
採りたいラインからはちゃんと数が採れたので良かったです。
5/10セット組のケースは割り出しまでの管理が上手くいった気がするので、
これで結果が出るようなら来年もグリードSLケースでいこうと思います。
産卵に関しては結果が出揃ってから改めて記事にしようと思います。

採れた幼虫はだいたいは菌糸ビンに投入しています。
今季は幼虫の管理数が160~180頭くらいになりそうです。
以前の棚ではとても置ききれない状況だったため、
狭い部屋をやりくりして強引にメタルラックを2個設置して、
歩くスペース確保のために仕方ないので幅の狭いベッドを新調しました。
これで800㏄ボトルを300本くらい置ける場所を作りだしましたが、もう限界です。
自室兼ブリードルームの限界に挑戦しました。
今年は4畳ほどの部屋で毎日菌床をかじる音を聞きながら
本当の「クワガタに囲まれる生活」ってやつを満喫できそうですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム