2016年初グリードSLケース割り出し

先週の雨の日にスマホがポケットの中の湿気で水没して★になり急遽買いなおしました。
これが実は今年3台目のスマホになります。
スマホでもあまり機能を使わないのでSIMフリーの格安スマホを持っているのですが、
こう何度も壊れて買い替えているとむしろコスパが悪いような・・・
メーカーの生活防水の想定を超えた汗かき体質の自分が悪いのですが、なんとも納得いかない。
今度はメーカーを変えて防水機能有りの日本製にしましたので大丈夫だと信じたいです。


さて、菌糸ビンが届く前に幼虫が大きくなり混雑していたグリードSLケースを2個だけ割り出しました。

1ケース目はA-540ライン
DSC_0004.jpg  DSC_0006.jpg
8日間のセットで27頭でした。(1頭潰してしまったので実質28頭です)

メスを見て沢山産みそうな気配は感じていましたが、グリードSLでこんなに採れるとは思いませんでした。
できれば40頭くらい採りたかったラインなので目標達成できそうです。
このメスはあと2ケースにセットしましたが、
次のケースからはあまり幼虫が採れない雰囲気なのでちょうど良いくらいかなと。満足の結果。



2ケース目はA-490ライン
今度も幼虫が多すぎてグリードSLケースなのに割り出し作業がなかなか終わらない。
これが爆産というやつか・・・
DSC_0011.jpg  DSC_0013.jpg
こちらは9日間のセットで31頭とビックリです。

メスを見て沢山産みそうな気配はなかったのですが、グリードSLでこんなに採れるとは思いませんでしたw
良く産むメスは良いメスです。
このC98さんからの早期49mmのラインは同腹の成績を考えても素晴らしい潜在能力がありそうです。
こちらは次のケースもそこそこ採れそうな予感がしているので嬉しい悩みになりそうです。


他のラインはケース表面に見える卵も少なく1ケースから幼虫10頭くらい採れれば良し、
本来の予定通り2ケース割り出してラインの予定数を安全に確保できるかなという雰囲気です。

今年はグリードSLケースのみに絞って、管理状況もほぼ同じにして産卵をさせてみましたが、
メスによって産卵数がかなりマチマチになりそうで、
前年に比べて産卵セットについて改善した内容が功を奏したとも言いきれないのが残念です。
安定して1ケースのアベレージを15頭まで上げる目標は達成出来なかったかなと思います。
とりあえず全ラインのケースを割り出してデータを見てから、今年も反省会ですね。


ただ、問題はREGAさんから譲っていただいたB-505ラインのメス。
この個体だけはスイッチ入っていないのか、菌床での産卵が合わないのか、
2ケース目に投入して時間が経っても全く産卵を始める気配がありません。
このメスに卵を産ませるためにモンスターさんでカワラ材を購入しました。
♂と再び同居させて、今度は時間をかけて産卵前の行動をとるのを確認してから投入する予定です。
今からペアリングするような状態でボトル投入時期が他とズレてしまうこともあって、
あまり頭数は管理できなさそうですが、せっかくの良血統個体なのでチャレンジはしてみたいです。


予定通り今週末から1本目のボトルに投入していきます。
今はちょうど仕事が忙しく体力的な問題で充分な時間が取れなさそうですが、
クワガタ優先で何とか乗り切りたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

予想以上に爆産しましたね!
YG1は、小さいのしかいなかったので49mmになってすいません。
高添加で、一切暴れなかった♀ですので、暴れには強いと思います。
ライン成績も、80~84が、逆にレアになりそうです。
種♂も一流なんで両ライン期待してます!

こんにちは

短期間でそんなに産むものなんですね!
びっくりしました。

しかし、当方の♀が産んでいないのは私も残念です、
何とか産んで欲しいですね~

C98さん

おはようございます。
わざわざコメントありがとうございます。

早期49mmからの幼虫には期待していますよ。
メスのサイズは小さくても、同腹実績で立派な箔が付きますのでバッチリです。
欲を言えば来年には少しでもYG1ラインの成績に近づきたいところです。
両親を見ても素質的な面では文句なしだと思いますので、
成長の邪魔になるような余計な事はしないようジッと我慢したいですw

REGA90さん

おはようございます。

グリードSLケースでこんなに産んでいたのは本当に予想外でした。
割り出してみると満員電車みたいな状況でしたw

REGAさんからのメスには何とかして卵を産ませてみます。
早期個体なので産卵のスイッチが入るのが遅れているだけかもしれませんし、
無精卵の連発よりは産卵行動に入らない方がまだ可能性があると思いますので、
引き続きがんばってみます。
プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム