FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年目にして初縛り

ペアリング開始したのですが、今年は昨年ほど順調にはいかないようです。
DVが激しいのでAラインのオス83.3ミリのアゴを縛りました。
P_20160414_204514.jpg
C98さん画像ありがとうございました。バッチリです。

個体に負担かけたくないので顎縛りは本当にやりたくなかったんですが、
次に試験でペアリングしてみた自己ブリの小さいメスも挟まれてしまったので諦めました・・・
1頭目にペアリングした自己ブリ1505ラインの50.7ミリは傷が深くて産卵はとても無理そうです。
頭に来たので、アゴ縛ったついでにしばいておきました。


それからBライン83.0ミリの方もヘタクソなのか、先週ペアリングしたメス48.5mmの雰囲気が良くありません。
他の2頭に進む前に再ペアリングして様子を見ている状況です。
昨年に比べると今季は幼虫のボトル投入が遅くなりそうですね。


話は変わって、幼虫たちは結構順調に蛹化してきています。
今のところ5頭が蛹化しており、前蛹になっているのもチラホラといったところです。
10番ラインのオスも数日前に蛹化を確認しました。
3本目の経過は良い居食いで、小さい穴から蛹の尻先のトンガリが確認できただけなので、
大きさは羽化後に掘ってみてのお楽しみとなりました。
たのむよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

DVオスは、縛らないといけない事が多いですね。
うちの、能勢827が威嚇が、すごかったです。
ゼリーカップに風穴も数知れずですw


847は、おとなしいですね。
交尾が下手ですけど・・・
オオクワもいろいろなのでしょう!

うちは、あと3頭早期とペアリングで終わりです。

余裕があれば、もう1回ペアリングして産卵セットです。

C98さん

こんばんは~

アゴを縛ったおかげでメスと同居させることには心配なくなったんですが、
今週何回かハンドペアリングを試してみたもののいまだに成功していません。
昨日の夜にやっと交尾をしようとしたのを確認できたので(メスに逃げられてましたがw)、
今後は同居させておけばおそらく大丈夫だと思うんですが・・・
こうスムーズに行かないと気が重いです。

連休は少し家を空けてしまうので、
休み明けに交尾確認できるまで意地でも再ペアリングすることになりそうです。
早期メスを確実に出すためにも6月中には2令で幼虫をボトルに投入したいですね。
がんばらないといけません。
プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。