FC2ブログ

2016年度 最後の補強

今日は続けて記事を書きます。
カテゴリで記事を管理するためにババの話は別枠で書かないと後で困るんですよね。

さて、自分の力不足により来季ブリード用の早期メスが全然出せなかったので、メスを2頭補強しました。

まずはワイドカウさんからギネス88個体とGullさん1204ライン♀の子供
54.0mm
P_20160214_173611.jpgP_20160214_144746.jpg


次にyuipapaさんからGullさん1312ライン♂とワイドカウさん13年88ミリ個体同腹♀の子供
51.5mm早期羽化
P_20160214_175526.jpgP_20160214_144651.jpg

多分、血統とかは説明しなくて大丈夫ですよね。
来季のYGは35g以上の幼虫の数を増やすことを目標にしました。
そのために基本的にはポテンシャルの底上げをメインに考えて、
実績のある871系とGullさんの1204ラインからの血を入れたいと考えていました。
その点ではとても満足できる補強になったと思います。
しかしまあ、今回のは補強というよりも、助っ人外人選手が強すぎたというか・・・
この2頭だけでもはや当初とは別のチームという印象になりましたね。
全くもって情けない話ですが、ブリード2年目も購入個体に頼りっぱなしとなりました。
来年こそは必ず自己ブリからの早期メスをちゃんと戦力に数えられるようにしたいです。
種確認を兼ねて両方の種親に付ける予定の2015年5番ラインの早期メスが当たってくれたら
少しは気が晴れるのですが・・・
我が子ながらこの助っ人外人選手たちのパワーに勝てるとは思えない・・・


早期メスの画像を準備しましたので、2016年ライン表を更新しておきました。
個体ごとに画像の縮尺が変わってしまったので画像はあまり参考にならないかもしれません。
比較する画像を撮るなら定点から撮影しないとダメでしたね。今後の反省点です。
もうおそらく補強はしないと思いますので、我が家で産卵させるのは♀7頭の予定です。
使うメスは決まりましたが、来季のライン編成を確定させるのは3月以降かなと思います。
組み合わせをアレコレと考えている時間もクワガタブリードの楽しみの一つですから、
少しでも長く楽しまないともったいないですね。


あとは、今週になって11番ラインのメスが2頭とも蛹になっていました。
1ヵ月遅いよ、もう!
2月頭から早期羽化を諦めて温度を下げてブリードに使う早期メスと一緒に24.5度で管理していたんですが、
蛹化スイッチが既に入っていたんですね・・・
順調にいけば3月上旬には羽化してきてくれるはずです。
もしかすると1頭はダメ元で6月中旬頃にブリードに使うかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

またまた
すごい補強しましたね!

C98さん

こんばんは~
去年の夏頃の計画ではオス1頭もしくは1ペアの補強くらいで来季ブリードのメンツがそれなりに揃うはずだったんですが・・・
現実は非常に厳しかったです。
強制早期羽化の失敗も痛かったですね・・・
それもあって、ここまで強引な補強をせざるをえませんでした。
これだけやったのだから、来季はなんとか自慢できる個体を出したいところです。

こんばんは

相当、期待の出来る♀の補強ですね~
88直仔はうらやましいです。
我が家も自己ブリよりも助っ人頼みです。
お互い、来期は大きいのを出したいですね!

abikuwa2012さん

おはようございます
ワイドカウさんからの幼虫の早期羽化に失敗してしまいましたので、
これでダメなら仕方ないと諦めが付く良血統のメスを頑張って補強しました。
きっと後悔はしないと思います。

来季は全ラインで親越えは達成したいと思っています。
お互いに良い結果が出るといいですね。
がんばっていきましょう。
プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム