FC2ブログ

菌糸ビン到着

今年使用する1本目の菌糸ビンが到着しました。
神長きのこ園の「S3」と
EXCEED CRAFTの「LEVIN-G SP」です。
P_20150526_203311.jpg
両方とも40本ずつ、計80本用意しました。
それぞれ3本目まで同じお店の菌糸ビンで統一して使用してみて、
結果が良かった方をメインにして来年も使おうと思います。

どちらも800ccのボトルで同じ本数を注文したのですが、
届いたものを運んだ際にずいぶん重さが違う気がしたので段ボール箱ごと重量を測ったところ
S3が25.8kg、LEVIN-G SPが22.8kgでした。
40本入りでちょうど3kg違うので単純計算で1本あたり75gくらいの違いですか。
思った以上にメーカーで差があるんですね。
これで幼虫体重や菌糸劣化でも明白な差が出れば、どちらにするか決めやすくていいですね。
我が家の環境で1年間使ってみないことには始まりません。

さっそく菌糸ビン80本を冷蔵庫に入れました。
夏場の幼虫の温度管理を考えて、玄米保管用の200Lくらいの容量の冷蔵庫を買いました。
設定温度は13度までなので、必要に迫られてネットで評判の高かった逆サーモも用意しました。
冷蔵庫と逆サーモの値段が同じくらいだったので、サーモの割高感が半端なかったです。
初年度のため初期投資が大変でしたが、これだけ揃えると嫌でもやる気にさせられます。
P_20150526_210344.jpg
P_20150526_210554.jpg

中は1段に19本(画像では20本ですが、キツいので減らしました)×4段と横のスペースにも数本ずつ置いて
ファンからの風が循環するスペースをとって、容量は800㏄80本でピッタリって感じです。
予想通り収まってくれて良かったです。
2段目と3段目の間には付属の網棚を設置して5センチくらいスペースを作ったので、換気も良さそうです。
菌糸ビンを入れて1日使ってみた感じでは、無事に菌糸ビンを25.0~26.0度の間で保つことができそうです。
冷蔵庫はとても良い買い物でした。
P_20150526_212057.jpg
P_20150526_215308.jpg

あとは9月頃に2本目の菌糸ビンに交換して半数くらいが1400㏄の菌糸ビンに変わるはずなので
何頭くらいの幼虫が冷蔵庫を追い出されることになるのか・・・
早期羽化用に8~10頭ほど簡易温室に引っ越しさせる予定なので、そんなに数は出ないと思いますが、
幼虫たちには頑張って大きくなって冷蔵庫のスペースを勝ち取ってもらいたいと思います。
余剰スペースの全くない私の自室兼ブリードルームは厳しい世界です。

本日、SLケースの確認をしたら5番ラインの幼虫が予想外に大きくなっていたので
数日前倒しでグリードSLケースを割り出ししようか悩み中です。
菌糸が落ち着けばすぐにでも投入したい感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム