C98さんからの早期メスが到着

本日、C98さんのところから可愛いお嫁さんが来ました。
今季のYG1番ラインで同腹に40g幼虫が2頭も出ている当たりラインの早期メス49ミリです。
P_20151223_202950.jpg
P_20151223_203127.jpg
元気すぎてケースに入れるとほんの数秒でマットに潜ってしまって
ケース内で上手に写真が撮れませんでした。(それもわざわざエサ皿の穴から潜っていきますw)
仕方ないので蓋に乗せて息を吹きかけ続けて何とか撮影しました。

C98さん、素晴らしい個体を譲っていただいてありがとうございます。
このメスは細長い感じで、体重が幅よりも長さの方に出そうな雰囲気をしていますね。
同腹の40gが長さに出たら凄いことになりそうで、
この子に同腹大型個体羽化の箔が付いてくれると信じています。期待していますよ。
自分も良い成績のラインを出して、来季はこちらから早期メスを嫁に出したいものです。



それから、今日は祝日で時間が取れたのでビン交換しました。
今日は食痕が出ていないボトルばかりを交換したのですが、成績が良く30g以上が3頭出てきました。
本当に居食いの方が幼虫が大きくなるんですね。
ボトルの外見があまりにも変化なしなのでダメだろうと思っていました。

1505-05 32.1g
P_20151223_152855.jpg

1508-01 32.2g この個体は体重以上に大きく感じました。
P_20151223_153352.jpg

1504-23 30.3g
P_20151223_154112.jpg

おまけ
2本目投入の時に800ボトルが足りなくなったので1400ボトルに入れたメスで、
他のオスのボトルよりも食痕が出ていたので、雌雄判断ミスったかと思って確認のために掘ったら・・・
1504-26 16.3g
P_20151223_162304.jpg
今さら大きいメスが出てきても正直困ります。

これで30gアップ幼虫が6頭になったので、1~2頭は82ミリ超えてきてくれるかなって感じです。
なんとかリカバーしてきてくれて羽化までの管理の経験を積むには程良い感じになりました。
今季は我が家の環境での羽化までの流れと改善点を掴んで、来季に繋げたいです。



それからババオウゴンオニの産卵セットしました。
メスに負担がかからないようにカワラ菌糸ボトルで産卵しようと思っていたのですが、
調べた感じでは幼虫を取り出す時にボトルをノコギリなどでバラすのが大変そうなので
試しに860㏄のカワラ菌糸プリンカップを使ってみました。
P_20151223_180934.jpg
画像ではもうメスが菌糸に開けた穴から穿孔しています。
ただ、試している人が他に全然いなかったのでプリンカップは良い方法ではないのかもしれません。
プリンカップ以外にも800㏄カワラボトルと植菌レイシ材も用意してあるので
これから1か月くらいの間にどれか1つには卵を産んでくれると思います。
夏場に温度管理できるボトル数を考えると幼虫が10頭くらい採れれば良いので、
なんとかなるだろうと楽観的に考えています。
ババに関しては新しくカテゴリーを作って、ある程度内容がまとまってから記事にします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

紹介ありがとうございます!

もう少し大きいの出せればよかったんですが、羽化が遅かったりB品だったんで
・・・
今の所、52mmB品が最大で50mm前後ばっかになりそうです。

とりあえず40gを羽化させれるよう頑張ります!

来季、83.3mmでデカい幼虫の早期楽しみにしてます。

それにしても驚異の成長ですね!

うちのYG2番リカバリーしましたけど、ここまでは無理でした。

これは、どうなるか分からないですね。

還元率が、良ければ大きいの出るんじゃないでしょうか?

ババ楽しそうですね!

うちも余裕できたら、他のクワガタも育てようかな!

C98さん

こんばんは~
良いメスをありがとうございます。
早期のメスはサイズが子供に影響しない気もしますし、
何より高温の虫家の件で頭数が減ってしまいましたからね。
大きさに関しては仕方ないですよ。
凄く元気なメスだったので満足しています。
このメスからの幼虫で40g超えが出るのを今から妄想していますw

うちの幼虫達はなんとか普通サイズの幼虫が出てくるまで持ちなおしてくれました。
9月の段階では今季は30gオーバーが本当に出ないと思っていたので結構うれしかったりします。
成長が遅れた分、このまま3月までもう一伸びしてくれたらいいんですが、
それは欲張り過ぎですね。

温度帯が違うクワガタを飼育していると
オオクワでやることがない時期にも楽しめて退屈しなさそうですよ。
それと他の種類のクワガタと並べて飼育していると
オオクワが一段と大きく立派に見えてくるのが気分が良いですねw
プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム