早期メスの羽化

ちょうど昨日観察できる状況の早期メスが羽化しましたので記事を書こうと思います。
これで早期羽化メスで羽化したのは3頭目になります。
他の2頭は数日前に羽化していて1502-10 9.3gと1504-16 12.1gです。
明らかに小さめですが、ちゃんと姿を確認できるのは来月になってからですね。

1504-12 8.5g(10月26日に前蛹で掘り出した時は8.0g)
P_20151122_193900.jpg
見にくいですが、羽化して数時間しか経っていないため外翅が白っぽいです。
この個体は10月下旬に体重を測ってボトル交換しようとしたら
既に真っ直ぐに伸びていて前蛹になっていました。
仕方ないのでダメ元で蛹室に戻して露天掘り状態のまま経過を観察することになり、
そこから無事に10月30日に蛹化、問題なく11月22日に羽化しました。
蛹の前胸部が結構ボコボコしていたのでディンプルだらけになるのかと心配していましたが、
ピンホールが2か所あるくらいで意外と綺麗に羽化してきました。
前蛹で掘りだした時は完全に終わったと思いましたが、案外なんとかなるものですね。
蓋をしてそのまま管理していただけで蛹室内は特に乾燥も劣化もせず、問題なかったように思えます。
おかげで無事に羽化させるのに大丈夫そうな基準が分かった気がします。
次はオスの方で人工蛹室を使わなければならない事態を経験してみたいところですね。
できれば今季のうちに成功と失敗の両方を経験しておきたいです。


今のところ早期羽化予定のメスは6頭が蛹になりましたが(そのうち3頭が羽化)、
なかなか本命の幼虫が蛹になってくれません。
10月末のボトル交換直後に半数くらいが蛹室を作ったのでこれは楽勝かと思いましたが、
そこから蛹になってくれる幼虫がなかなか出なくて焦り始めています。
特に♀Aボトルは反応が悪く、ボトル側面に蛹室も見えず蛹化が確認できたのはまだ1頭のみ。
ビンの中央で居食いしながら既に蛹化している可能性もありますが、
外見だけでは全く判断できず悩ましい状況です。
LEVIN-Gに入れた方の幼虫はほぼ全頭蛹室を作っているんですが・・・
10月末くらいからずっと温室(冷蔵庫に電気あんか設置)を28~29度に温度をかけていますが、
このまま来月中旬を過ぎても変化がないようなら
最悪マット詰めボトルに投入して無理矢理ショックを与えることも考えておかないといけません。
「言うこと聞かない悪い子はマット詰めボトルにブチ込むヨ~!」
この声がのんびりしている幼虫達に届いて急にスイッチ入ってくれるといいんですけどねw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

早期羽化するのって結構大変ですよね。
我が家は、故意には行いませんが、
現在、何頭か、サナギになっています。
計画通りに羽化が進むといいですね、応援してます。

abikuwa2012さん

こんばんは~
思っていたより上手くいかないものですね。
現状で羽化してきたのは自然早期羽化のメスだけです。
予定通りに早期メスが羽化してくれないと
来季のブリードでメスが足りなくなってしまいます。
来月中旬頃までに無事に蛹化してくれれば良いのですが・・・
プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム