FC2ブログ

2015年ブリードライン

来週の日曜日は初めての割り出しで忙しそうなので、今週のうちに2015年ブリードのラインを公開します。
割り出しが終わって幼虫の数が決まりましたら幼虫の飼育管理表をアップしてみたいと思います。
201501.jpg

初年度ということもあって、良血統の個体を集めて我が家のラインの基礎固めをすることを優先しました。
今年のブリードラインは全てマサレッドさんの9年2番ラインとyasukongさんのギネス866個体の血を継いでいます。

オスの種親はB団ともさんの87.5ミリ同腹の80.8ミリ個体をメインにしました。
この個体は蛹室作りに失敗してかなりの顎ズレになったB品ですが、
元気で見栄えもするので、この一頭に1年を賭けてみる気になりました。
長い方の顎は82mmくらいあって種親としても充分なサイズだと思いますし、
同腹87.5ミリ個体はとても姿が良く自分の好きなクワガタの形だと思いましたので、
この個体の子供にはとても期待をしています。
ちなみに、ともさんからは同腹の54.8ミリのメスとペアで譲っていただきました。
こちらも中脚が一本欠けているB品の個体ですが、元気いっぱいでブリードには全く問題なさそうなので
子供には影響がないことを信じて1番ラインとしてインラインで攻めてみることにしました。
2番ラインの525ミリはマサレッドさんの9年2番ラインを集めて爆発力に期待しています。
3番と4番ラインのメスはju_tsuさんから譲ってもらいました。
ju_tsuさんとこれらの個体の親元のanchorageakさんのブログは飼育やブリードを始める上で
とても参考にさせていただきました。
クワガタは信用できる方から入手するのが良いと言われているので、
オークションで3番ラインの52.3ミリ個体の出品を見つけた時は嬉しかったです。
ju_tsuさんには素晴らしい個体を計3頭も譲っていただきました。
早期羽化の49.7ミリは血統は文句なしで同腹幼虫のアベレージが高くて非常に良い個体ですし、
2年目の産卵になるG2ラインの個体(6番ライン)も次の世代のブリードに期待できそうな血統です。
譲ってもらった個体から良い結果を出して、少しでも恩返しが出来たらいいなと思います。

もう一匹の種親のよしくわさんから譲っていただいた81.0ミリの個体も素晴らしい血統です。
良い血統を調べていくうちにGullさんの11年9番血統に憧れまして、
どうしても我が家の基礎に入れたいと思いました。
この13年23番ラインはよしくわさんのところのデータを見ると幼虫にムラがある感じがしますが、
異腹に88ミリがいることから逆に驚くような良い個体が出る可能性もあると信じています。
当初は2~3ラインを考えていて、よしくわさんからも同じ父親の別ラインのメスも譲っていただいたのですが、
結局81.0mmからはGoshinさんから譲ってもらった871直系の早期52ミリとの1ラインのみに絞ることにしました。
この5番ラインは大当たりすれば・・・というイメージです。

我が家では4畳ほどの自室をそのままブリードルームにしているので、
幼虫をちゃんと管理できるのが最高で80匹くらいです。
そのためブリードはせいぜい6~8ライン、1ライン当たり10~20匹が限界です。
今年は勝手が分からずどうも幼虫が採れ過ぎて困ることには結果としてならなかったみたいですが、
来年以降は1ラインあたりの管理数を10匹とか12匹とかに固定して育てていくことになりそうです。
次回は今年の産卵の経過について書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

初コメントになるかな(笑)
我が家からの23番ラインはきっといい仕事してくれると思います。
http://ookuwadou.blog.fc2.com/blog-entry-128.html
タケセイヨウさんは早期♀から大型美形が羽化してきています。
13年23番は血が濃いのでムラがありますがもともと次世代期待の配合だったので期待しています。
頑張っていいの羽化させてくださいね。

こんばんは

よしくわさん

ブログの初コメありがとうございます。
確かに我が家に来た81ミリ個体も美形でとてもカッコいいです。
実はタケセイヨウさんのところに13年23番ラインが行っていたのは
チェックしていました。
あんなに良い個体が出たのを見ると、ウチの子たちにも期待せざるを得ません。
これからがとても楽しみです。本当にありがとうございました。

はじめまして!

よしくわさん13-23番は、良い仕事してくれると思いますよ!
その他の成虫たちも、優良血統なので今年の産卵が楽しみですね。

こんばんは

タケセイヨウさん

はじめましてです。コメントありがとうございます。
あの13年23番からの子はまさに大型美形でうらやましいです。
ああいう良い個体が出ると、次の世代のブリードがあれこれ本当に楽しみになりますよね。
いずれ自分もそういう立場になれたらいいなと願っています。
同腹早期個体の素晴らしい実績はとても励みになりました。
ありがとうございます。
プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム