スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい菌糸ビンが

今週の日曜日の夜にエクシードクラフトさんから、
月曜日の夜に神長きのこ園さんから予定通りに菌糸ビンが届きまして、
日曜日に届いたレビンG-SPが今日で3日経つのでもう落ち着いたかなと思って
やっとビン交換をしようと全て準備し終わって、いざ菌糸ビンを取り出してみたら・・・


ごらんの有様です。
P_20150909_190211.jpg

下が室温、上がセンサーの差し込んである表面近くの菌糸の温度です。
ビンを持った時にやけに温かいなと違和感を感じて温度を測ったらこんな状況でした。
クール便でキンキンに冷えた状態から室温(約26度)で管理して慣らしていたのですが、
冷えた状態からではちゃんと落ち着くまでとても時間がかかるのか、
届いた段ボールでそのまま保管していた状況が換気的に良くなかったのか、
新しい菌糸ビンはずいぶんご機嫌ななめのようです。
この温度は菌糸的に大丈夫なのか非常に心配です。
温度を上げていく途中でキノコが生えかかったビンは数本しかなかったのですが・・・
まさかこういうことになるとは思いませんでした。
2本目へのビン交換はもう少しだけ先になりそうです。

とはいえ、現状で我が家では菌糸ビンの白い部分がほとんど無くなるような
良い食痕の出方をしているビンがありません。
今回のビン交換時点では幼虫の重さにはあまり期待できない状況なので
少しでも日程を先延ばしにするくらいでちょうど良いのかもしれません。
今季の幼虫たちは2本目で劇的に伸びてきてくれるのを信じるしかなさそうな感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。