初投稿

はじめまして、matt(マット)といいます。
子供の頃にやってみたかったのにできなかったことのひとつをふと思い出して
2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を始めました。
どうせ飼うなら大きいのが欲しいと思い立って、
2015年度からいきなりオオクワのブリードに挑戦することにしました。
飼育もブリードも初心者なので、何でもやってみて失敗した内容と反省を書いていくことが多いかと思います。

ブリードは能勢YG血統だけに絞って、大型個体の羽化を目指します。
ブログで有名な方や飼育実績のある方から譲っていただいた個体で既にメスに産卵をさせています。
5月31日に予定している最初の幼虫の割り出しと菌糸ビンへの投入を済ませたところで
管理表のアップと一緒に本格的に記事を書き始める予定です。
時間があれば、今年のペアリング~産卵セットの過程と改善点について遡って書いていこうと思います。
まずは初年度の幼虫たちを無事に羽化させて次の世代に期待ができる種親を作れるよう頑張ります。
(ちなみにブログのタイトルはmatt飼育ですが、完全に菌糸での飼育です。語呂で決めました。すいません。)

知識ゼロの状況から自分がオオクワガタの飼育とブリードを始めるにあたって
クワガタ関連のブログをとても参考にさせていただいて非常に助かったので、
このブログの内容が同様に他の方の役に立つようなことがあればうれしいと思います。

クワガタ関連の内容しか書くことがないと思いますので、
更新頻度は少ないと思いますが、興味があれば見ていってください。
今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム