2015年割り出しニクウスバ材2回目

思ったよりも更新頻度が高くて自分でもビックリです。
初年度ですし、今が一番忙しい時期だと思うので、書きたいことが多すぎます。
このブログは忘れっぽい自分のための記録も兼ねているので、つい長文になってしまいます。
逆に来月以降、何も書くことが無くて次の更新は2本目の菌糸ビン交換時ではないかと心配です。
来年は6~8月にかけて良い個体の羽化記事を書きたいものです。

さて、今日は時間が出来たため残った産卵ケースの割り出しをやりました。
まずは2番ライン525の転倒防止材セットから。
結果は幼虫5頭+1頭プチッ。
P_20150612_123836.jpg

最初の一割目で1頭やってしまいました・・・難しい。
ケースの底に幼虫2頭が動いているのが見えていたので予想通り初令ですね。
卵も出てこなかったし、ちょっと早めの良いタイミングじゃないでしょうか。
4番ラインの産卵ケースとほぼ同じ状況だったので、
幼虫1~2頭が材から飛び出してケースの底に動いているのが見えた段階で
割り出しすれば全て初令で取り出しできそうな感じです。
菌糸ビンはS3に3頭、LEVIN-G SPに2頭投入しました。
今後、SLグリード組と成長に明らかな差が出るのか比べるのも楽しみです。

P_20150612_150352.jpg


次は6番ライン528。
このニクウスバ材はとても堅かったです。刃物使ってもなかなか割れないくらいでした。
表はメスに結構削られていましたが、材の中は手つかずで産卵の形跡なし。早々に諦めました。
2年目のメスなのでリスクは承知の上でしたが、残念ながら欠番確定です。


さらに3番ライン523。
どうせスカだろうし待っても仕方ないだろうと割り出し決行。
さっきと違って柔らかめの材で良さそうだったのですが、何も出ませんでした。こちらも欠番確定です。
今期は卵が採れないメスにこだわり過ぎたかもしれません。
この3番ラインはSLグリード2回にニクウスバ材1回の計3回セットしてスカですから、
色々ともったいないことをしたかもしれません。


さすがにこれはどうしようか悩んだのですが、
ケースの側面に1匹幼虫が動いていたので最後の1番ライン548も割り出しました。
今日でメス取り出しからちょうど2週間での割り出しなので、
本来の予定の3週間よりも1週間早いことになります。
結果は幼虫5頭+卵4個(割り出し中に卵を2個潰してしまったので実質6個)でした。
これで1番ラインは12頭になりました。なんとか幼虫を2桁に乗せられました。
菌糸ビンはS3に3頭、LEVIN-G SPに2頭投入しました。

P_20150612_135701.jpg
P_20150612_144826.jpg

幼虫を5匹は採りたいと思っていたので納得の結果ですかね。
割り出しが早かったとはいえ、相変わらずこのラインだけ卵が混ざります。
他のラインでは卵での割り出しは無かったので、インラインの弊害でしょうか。
卵はプリンカップの中で濡れティッシュで包んでみることにしました。
前回の同ラインの卵は産卵ケースの菌糸に入れても孵化しなかったので方法を変えてみます。
今度こそ孵化してくれるといいのですが。

このニクウスバ材も非常に堅かったです。
刃物使ってなんとか割れるくらい堅かったです。力入れていたので卵を2個潰してしまいました。
メスが柔らかい部分を必死に探したのか芯のすぐ近くにまで幼虫がいました。
こんな木でよく5頭も幼虫を出してくれました。メスに感謝です。
今季使用したニクウスバ材4本のうち2本が堅すぎて良くない材だったと思います。
来季はハイパーじゃない植菌材を購入して良い成果を出したいです。
おそらくグリードSLで産まなかったメスだけカワラ材のMかLサイズを1本セットの予定です。


幼虫の数についてですが、少しの間だけ今日採れた1番ラインの卵の孵化を待ちます。
1番ラインの卵が孵化しなかった場合、
先日採れた4番ライン497の幼虫13頭のうち10頭を菌糸ビンに投入します。
1番ラインの卵が4個孵化した場合、
1番ライン4頭と4番ライン6頭を菌糸ビンに投入します。
このまま卵が孵化しないと4番ラインが23頭となり、他のラインよりも数が多すぎるので
なんとか孵化させて1番ラインを増やしたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム