FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ババ2本目へ交換

前の更新ではオオクワの産卵セットについて書こうと思っていたのですが、
メスをセットした時にツイッターを更新をしたら書くことがなくなってしまいましたw
というわけで、予定を変更してババの2本目の記事になります。

先にオオクワの産卵セットの現状報告だけしておきます。
5/1にカワラ材の産卵セットにメスを投入しています。
産卵ケースはツイッターに既にアップしている画像を記録用に転載しておきます。
2018050201.jpg
材のアップ
2018050202.jpg2018050203.jpg

5月14日現在でセットした8ケース全てでメスが材をかじっているのが確認できたので
何とか卵を産ませることはできたんじゃないかと思います。
ちなみに890×530と894B×515のインラインの早期メスが
反応が悪くて2日ほど再ペアリングしてケースに投入しなおしています。
再ペアリングで産卵スイッチがやっと入ったようなので、
2セット目では良い材を選んでキッチリ予定飼育数まで幼虫をゲットしたいです。
1セット目の幼虫は6月に入ったら初令で割り出して、6/9にボトル1本目に投入する予定です。



さて、5/12に交換したババ幼虫の画像を貼っていきます。
今季も14頭しかいないので全頭分画像アップしておきます。

A-01 ♀ 9.8g(前蛹) 暴れ放置で1本目で蛹化スイッチ入ってしまいました(´・ω・`)
180514A01.jpg

A-02 ♀ 12.7g こちらも暴れ放置でダイエット
180514A02.jpg

A-03 ♀ 14.7g
180514A03.jpg

A-04 ♂ 22.6g
180514A04.jpg

A-05 ♀ 15.2g
180514A05.jpg

A-06 ♂ 17.1g
180514A06.jpg

A-07
★ 幼虫のボトル投入が早すぎました

A-08 ♂ 15.5g 3月ボトル投入でまだ成長前なのでコレからに期待
180514A08.jpg

A-09 ♀ 14.1g
180514A09.jpg

B-01 ♀(?) 16.9g 性別判別できません
180514B01.jpg

B-02 ♂ 18.4g
180514B02.jpg

B-03 ♀
まだボトルの底で食いが少ないので未交換

C-01 ♂ 21.4g
180514C01.jpg

C-02 ♀ 13.9g
180514C02.jpg


だいたい♂♀が半々くらいになったので、来季もブリード継続できそうですね。
ただメスの体重の乗りからすると昨年のカワラEと比べてルカディアは食えなかった印象があります。
A-01~03の3頭を除いて、まだ早めのボトル交換だったので、
ここから2本目で体重が乗るといいんですけど・・・

今年は交換のタイミングを失敗して1本目で蛹化スイッチの入った幼虫が出てしまいました。
GWに入った頃にはボトルをガリガリ噛む音が激しくしていたので、
暴れについては諦めていましたが、ボトルの底に戻って蛹室を作るとは思いませんでした。
温度は22度台にキープしているので、暴れ放置で食う所が無くなったことが原因ですね。
暴れで小さくなったタイミングでの蛹化はもったいなさ過ぎるので、
菌糸の種類を変えてでもボトル交換すればよかったかもですね。これは自分の判断ミス。

17g前後の幼虫はオスメス判断が自信ありません。
何年もブリードしていて今更なんですがババの幼虫にはチン線が無くないですか?
1頭ずつパパっと交換していると頭の大きさも比較できず全然見分けが付かないんですがw
気付いたことだと、頭の色が茶色のように濃いのはオスっぽい気がしますが・・・
まあ、今年はほとんどの幼虫を1400ボトルに投入しているので、
次のボトル交換までに目視でオスだと分かるくらいまで大きくなってくれれば問題ないはずです。

去年の2本目ボトルはカワラ菌床が劣化してしまい、
ほぼ1ヵ月後には3本目への交換をせざるを得なかったので、
今年は2本目を2ヵ月くらい食わせて、オスが30gの大台に乗るよう目指したいところです。
自分に出来ることはやったので、あとは幼虫に頑張ってもらうしかないですね。
今季の目標は75mmオーバーなので、27g以上の幼虫が出てくれることを祈っておきます。

それではまた。
スポンサーサイト
プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。