2017年度ババライン

こんばんは。
今回はババの現状報告になります。

「ババの2017年度の管理表」をアップしました。
全ラインとも産卵ケースで卵は確認できていたのですが、1702ラインだけ幼虫が採れませんでした。
卵は膨らんできて正常なように見えていましたが、確認できた卵3個全てがケース底にあって、
おそらく孵化直前でカワラ菌糸から出た水でダメになってしまったのではないかと思います。
孵化を急いで管理温度を23~24度と高くしたことの弊害かもしれません。
12月19日の産卵セット開始から孵化とボトル投入のタイミングもほぼ想定通りにいったのですが、
肝心の幼虫が1ライン分まるまる減ってしまったのは残念です。
もちろん予備のグリードSLケースも、カワラブロックも用意していたのですが、
いろいろありまして1702ラインのメスを再セットをするタイミングを逃してしまったので、
今年は1回目の産卵セットで採れた分だけ管理することにしました。

そんな感じで今年は1701→Aラインとして2頭、1703→Bラインとして6頭の計2ライン8頭体制です。
ババに関しては来季は補強して血の入れ替えをしたいと思っていて、
今年は少ない数の幼虫をちゃんと温度管理して次に繋げられる個体を出したいです。
頭数は少ないですが、今年の目標は変わらずオスの70mm超えです。
目標達成できなければ70mm以上のオスを補強をするハメになりそうなので、頑張ります!
スポンサーサイト

4本目交換完了

かなりお久しぶりです。
ブログは1回更新しなくなると書くタイミングが難しくなってしまいますね。
2月は昨年秋の足の骨折以来4か月ぶりに仕事に復帰してイッパイイッパイな状況な中で、
冷やし虫家のユニットを利用して大きめの温室を作ったりと結構やることはこなしていた気がしますが、
ブログを更新しないまま済ませてしまいました。
やっと落ちついてきたので、今後はできればブログを定期的に更新するようにしたいですね。


さて、3月に入りオスの幼虫を4本目のボトルに交換して、2016年の幼虫管理表を更新しました。
12月~1月交換の菌糸ビンで6月以降に無事に完品羽化させられる技術は自分にはありません。
この時期の交換作業自体のリスクはありますが、このタイミングで新しいボトルに入れることで
蛹室形成後の不全リスクを抑える方を重視したいと思います。

今年の冬は低めの室温で管理していたこともあってか、だいたい減量していました。
本来4本目には体重の乗った幼虫だけ交換する予定でしたが、
温度管理失敗のせいでキノコが発生してしまい羽化まで菌糸が耐えられそうになくなってしまったので、
結局は全てのオスのボトルを交換しないといけない羽目になってしまいました。
(まだ4本目に交換していないオス達は体重的にサイズが期待できないので、
これ以上の菌糸ビン出費ができずマット詰め羽化ボトルを作成しようか悩んでいる状況です・・・)
低めの温度管理は狙ってやったとはいえ、ヘタクソすぎて涙が出ます。
もともとブリードルームの室温が高いので、もっとうまくいく予定だったんですが、
昼夜の温度のブレについてはコントロールできていなかったように思います。
来年は期待のオスのボトルを冬温度にする期間を含めて温室で管理することで、
4本目交換時までキッチリ体重維持させたいと思います。


今回の画像は1608ラインから4頭のみ。
おそらくこの中のどれかが今季の最大個体になるはずです。

1608-13 37.9g→38.1g
17031301.jpg

1608-01 39.5g→39.1g
17031302.jpg

1608-12 37.2g→40.9g
17031303.jpg

1608-11 43.7g→41.1g
17031304.jpg

スケールの数字が本当に見づらくてすみません。
気になる方は画像を明るくするなり、ネガのように陰影をつけるなりして確認してみてください。
できれば43gの幼虫を体重維持もしくは微増させて羽化の季節を迎えたかったですね。残念。
それでも4頭いれば何とか大型の完品が出てくれるんじゃないかなと期待しておきます。

とりあえず、これで羽化までの準備は整いました。
あとは邪魔をしないようにするだけですね。
たのむよー。
プロフィール

matt(マット)

Author:matt(マット)
東京都在住。2014年の11月頃からオオクワガタの飼育を開始しました。2015年度から大型狙いのブリードに挑戦。
能勢産の大型血統だけに絞って飼育します。

[自己最高羽化記録]
国産オオクワガタ 89.0mm
ババオウゴンオニ 74.5mm

ライン表と幼虫管理表
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

お名前:
連絡先メールアドレス:
件名:
本文:

検索フォーム